明太子通販お取り寄せランキング

【明太子・辛子明太子】お取り寄せ通販ランキングをご紹介します!

朝食の白いご飯に鮮度抜群の美味しい明太子や辛子明太子があると、朝からご飯が何杯でも食べられます。 ご飯のお供に美味しい明太子は、パスタやサラダ、明太もんじゃにしても美味しいですよね!

 

ご飯と明太子を食べてる男性イラスト

明太子や辛子明太子を食べた時の美味しさの秘密はやはり第一に鮮度! 明太子は卵の成熟度の目利きに鮮度の高い原料を使うことが美味しさの秘訣です。

 

今はそんな美味しい明太子をご家庭で食べたい時に便利なのが産地から直接買える明太子通販です。

 

でも、どうせ通販で明太子や辛子明太子を取り寄せるなら失敗はしたくないですよね。

 

せっかく通販から取り寄せしたのに明太子のつぶつぶ感がまったくなかったり、練りつぶした感じの明太子が送られてきた等、ネットの口コミでも魚卵系通販の失敗談をよく目にします。

 

そこで、当サイトでは鮮度が良いと評判の口コミで人気の明太子(辛子明太子)通販のお取り寄せランキングを紹介しています。ぜひ外れのない美味しい明太子を食べたい時の参考にして下さい。

 

口コミによる明太子・辛子明太子のお取り寄せランキング!

 

インターネットの産直から美味しい明太子(辛子明太子)をお取り寄せするときの目安にして下されば幸いです。

商品名:辛子明太子のかねふく・・・モンドセレクション受賞
かねふく

明太子通販では知名度も抜群な老舗の本場福岡のかねふくです。長年売れ続けている理由は、原料調達から製造販売までを一貫して自社で行なうこだわりの専門店だからですね。変わらない味にファンは増え続け、リピーターが多いのもかねふくの特徴です。口コミを見てもわかる通り、博多から鮮度抜群の良い明太子が安く買えると評判ですね!生めんたいマヨネーズも大人気。

 

辛子明太子のかねふく公式サイトはコチラです

価格 口コミ 総合評価
明太子,辛子明太子,お取り寄せ,通販,ランキング

二位

商品名:辛子明太子の島本・・・製造直販のお店
島本

本場博多の「あごおとし明太子」が美味しいと売れてます。辛子明太子(農林水産大臣賞)のあごおとしとは、「あごが落ちるほどうまい」と言われる明太子です。水産加工会社が作るあごおとしは美味しさの決め手となる鮮度にかなりこだわって、1本があっと言う間に無くなっちゃうくらい美味しいと評判を呼んでます。 辛子明太子の博多あごおとしは贈答用も人気ですね。

 

辛子明太子の島本公式サイトはコチラです

価格 口コミ 総合評価
明太子,辛子明太子,お取り寄せ,通販,ランキング

三位

商品名:昆布漬辛子めんたいのかば田・・・贈答品も定評ですね
かば田

かば田は原材料の買付から製造・流通・販売に至るまで行ってます。定番の味である昆布漬辛子めんたいの『雷』『露』は、厳選素材にこだわり、創業以来漬物屋として培った「漬ける技」には定評があります。また、かば田は昆布漬辛子めんたいだけではなく、海産品や珍味、九州の美味しい物が揃ってますよね。とくにお中元やお歳暮など、贈り物にも定評があります。

 

昆布漬辛子めんたいのかば田公式サイトはコチラです

価格 口コミ 総合評価
明太子,辛子明太子,お取り寄せ,通販,ランキング

 

通販でお取り寄せした美味しい明太子は様々な料理で楽しみましょう!

 

食卓に美味しい明太子があるとご飯が何杯でもおかわりできてしまいますよね。

 

通販でお取り寄せした本場の明太子は、いつもデパ地下やスーパーで買っている明太子となぜ味が違うのか? その答えは簡単です。鮮度抜群で新鮮な素材が常に安定して供給されるから!

 

だから一度産地直送の明太子通販で買って食べてしまうと、スーパーで購入する頻度が少なくなるのです。

 

福岡明太子の画像

 

明太子は特にご飯のお供としての人気が高く、NTTドコモの口コミ調査では、「好きなごはんのお供ランキング」で堂々の1位を獲得しています。 ご飯に合う明太子は、おにぎりやお茶漬けの具材にしても美味しいですよね! さらに軽く火で炙れば、ビールや日本酒のおつまみとしても最高です。

 

素材が良い明太子は海苔とも相性が良くパスタに和えても絶品! バターやコンソメ、生クリームや牛乳を使ったパスタソースを作り、冷蔵庫にあるものだけで手軽で美味しい明太子パスタが出来上がります。

 

他にも明太子をバターやマーガリンと合わせてペーストにして、フランスパンに塗って焼き上げれば福岡で生まれた「明太フランスパン」が自宅で簡単に作れます。 明太子はパンや野菜にもよく合うので、ピザにトッピングしたり、野菜と和えてサラダにしても美味しいのです。

 

いずれにしても明太子は他の多くの食材とも相性が良いので、クックパッドなどのレシピ集を見てもわかる通り、様々な食べ方が考案されています。ですから通販で美味しい明太子をお取り寄せしたら、いろんな素材とアレンジをして、自宅でお料理を楽しんでみると良いと思います。

 

美味しいタラコや明太子の見分け方について♪

 

美味しいタラコや明太子の見分け方についてですが、よく言われるのは粒子感です。タラコや明太子の大きさではありません。 専門的には皮が厚めで表面がつるっとしているのがガム子と呼ばれるもので、中がすいているのは水子、皮が薄くて表面がツブツブしているのが真子です。

 

美味しそうな明太子の画像

タラコ明太子の美味しさは、試食できれば食べてみるのが一番ですが、選ぶ時はあまり赤すぎるものは避けた方が良いかも知れません。

 

なぜなら美味しく見せるために、中には着色料を使っているものがあるからです。

 

基本的にタラコ明太子はスケトウダラという魚の卵ですが、新鮮なものは栄養価が高く、強い抗酸化作用を持っています。 食べるとアンチエイジングに良いとか生活習慣病予防に効果が期待されるのはそのためです。

 

上記のように基本的にタラコ明太子はスケトウダラという魚の卵です。 スーパーで買った明太子がイマイチ美味しくないと感じるのは、スケトウダラの卵以外に別の魚卵を混ぜて販売している場合があるからです。

 

要するに、スケトウダラのみの魚卵が明太子の本物なら、スケトウダラの卵以外に別の魚卵を混ぜて販売しているものは偽物になります。

 

この見分け方は簡単で、販売されている明太子のパッケージに貼ってある成分表示を見るのが早いです。

 

明太子のパッケージに貼ってある成分表示を自分の目でチェックすれば、混ぜ物がある偽装品の明太子か、それとも純粋に美味しい本物の明太子かが一目瞭然で分かります。

 

ご飯をおかわりしたくなる本物の明太子はスケソウダラの卵だけを使用しています。 しかしスーパーの店頭で安く販売するには素材を抑えて販売するしかありません。 だからシシャモの卵やトビウオの卵などを混ぜて、安物の明太子として販売されているのです。食べてイマイチに感じるのはそのためですね。

 

たまにスーパーで売られている激安の明太子の成分表示に「魚卵」とだけ書いてある場合がありますが、これもだいたい混ぜ物がしてある本物ではない偽装品の明太子です。

 

美味しい本物の明太子は、スーパーのパッケージの成分表示に「スケソウダラの卵」とだけ書いてあります。ぜひ美味しい明太子選びの参考にしてみて下さい。

 

最後に着色してある明太子も着色してない無着色の明太子でも、陳列して何日か過ぎると色が黒ずんできます。 見た目で選ぶ時は、透明感のあるものを選べばそれは新しい明太子の場合が多いです。参考にしてください。

 

意外と知らない明太子の賞味期限について♪

 

本場九州福岡博多の明太子をお土産としていただくと、思わずニッコリしてしまう人も多いと思います。 朝の忙しいときに、チャチャッと作れる明太子の卵焼きも美味しいですからね。

 

そんなお土産にも人気の明太子の賞味期限って、実は意外と知られていないのでまとめてみますね。

 

明太子の画像

 

明太子のことをよく「たらこ」と呼ぶことから、明太子は「鱈(たら)の卵」だと思っている方も多いと思います。 しかし実際の明太子は「スケトウダラ」の卵に調味液を漬けて味付けをしているのが明太子です。 ですから他の魚卵では、漬けてあっても明太子とは呼びません。

 

続いて明太子の賞味期限についてですが、明太子は冷蔵保存で約10日〜2週間程度です。 また、家庭で食べる用の明太子とお土産用の明太子では多少賞味期限が異なります。 その差については明太子の状態と保存する容器で異なります。 家庭用の方は簡易容器に入っていて、一口大などにカットされていたりするので劣化が比較的に早いのです。

 

明太子の保存方法は冷蔵保存、冷凍保存が可能です。 冷蔵保存の場合は明太子をタッパーなどに入れて保存した方がいいです。 食卓に並べるときは食べる分だけを取り出してください。

 

次にお土産物などでたくさんの明太子がある場合、冷凍保存もできます。 冷凍する際は明太子1腹ずつを小分けにしてラップで包んで保存してください。 冷凍保存することで、約一ヶ月〜三ヶ月程度日持ちすると思います。

 

家庭用の明太子は比較的に賞味期限が短いのを覚えておきましょう。